教育内容
教育内容


智  育

智恵を育み、知能を伸ばす教育として、主活動には、次の内容を実践しています。

○漢字絵本を使った「漢字遊び」
○百玉そろばん、時計を使っての「数字遊び」
○ワークを使った「ひらがな遊び」
○お約束カード、犬棒カルタ、諺、詩を使った「言葉遊び」
○週1回の外国人講師による「英語指導」
○製作、折り紙、絵画指導
○ピアニカ、リズム遊び、発声練習





体  育

健康な身体を育てるため、子どもの発育に合わせて、専門の体育講師による指導と毎日の鍛錬を継続しています。

○週1回の体育講師による体育指導
○毎朝の体育ローテーション

「体育ローテーション」




心の教育

心を育てる大切な時期に、人とのふれあいを大切に、礼儀と基本的行動を習慣づけ行動に発揮できるように実践しています。

○基本的生活習慣を身に着ける
○立腰(腰骨を立てる)
○毎朝の朝礼
○剣道指導(年長児)
○老人ホーム慰問
○端午の節句、七夕、節分、ひな祭りなどの行事体験
○昔遊び


「30分一本勝負!!」

 
年長児は週一回剣道講師の指導で

心と身体を鍛えます。
                          



昔遊び
心の教育の一環として、おじいちゃんやおばあちゃんに

「こま」や「ビー玉」などの昔遊びを教えてもらいながら

お年寄りとの交流を深めます。